Keystone logo

4 オンライン ディプロマ プログラム の 食品飲料研究 食品と飲料事業 食品・飲料の管理 2024

フィルタ

フィルタ

  • ディプロマ
  • 食品飲料研究
  • 食品と飲料事業
  • 食品・飲料の管理
研究分野
  • 食品飲料研究 (4)
  • メインカテゴリに戻る
場所
他の場所を探す
学位の種類
間隔
勉強のペース
言語
言語
学習フォーマット

Popular degree type

Popular study format

Popular locations

オンライン ディプロマ プログラム の 食品飲料研究 食品と飲料事業 食品・飲料の管理

高校卒業生はキャリアや個人開発のトピックをより詳細に理解するための卒業プログラムを履修することができます。焦点を絞ったトピックに関する詳細な学術的指導には、数カ月からまたは1年から1年かかる場合があります。

食品と飲料管理の卒業証書とは何ですか?ホスピタリティ業界は、食品や飲料の管理を学ぶ卒業生の助けを借りて成功を収めています。ディプロマプログラムは、食品サービスと経営の両面において品質を提供するために必要な最前線と管理スキルを潜在的にカバーしています。授業は、食品安全に関する入門指導、食品での危険な状況を避けるために採用されている規制とプロセスから始めることができます。さらなる研究は、全体的な運営および管理、財務義務、購買業務、監督スキル、ならびに食品および飲料業務の計画および実施において発生する可能性がある。

食品や飲料管理の経験がある学生は、他の業界に容易に移行できる管理スキルの訓練を受けています。モチベーション、コミュニケーション、組織といったリーダーシップスキルと同様に、予算管理とコスト管理が必要です。食品の安全性とサービスに関する経験は、現場固有のスキルですが、それは相互に関係するプロセスと原因と結果の理解に役立ちます。

ディプロマプログラムを修了したい方は、プログラムの長さが施設によって異なります。生徒は特定の勉強コースと授業方法を選択することもできます。これらの選択肢は、出席経費に影響する可能性があり、関心のある学校からの直接的な見積もりが必要となります。

食品と飲料管理プログラムの卒業生には、いくつかのキャリアの可能性があります。情熱的で運転されている人は、起業家のアウトレットが彼らのスキルセットにとって最良の選択肢であると感じるかもしれません。ホテルのマネージャーまたはホスピタリティスタッフは、ケータリングおよび宴会サービス会社のディレクター、ホスト、またはセールスのように、可能なポジションです。ゼネラルマネージャーやシフトマネージャーなどのレストラン管理職も可能性があります。イベントとミーティングのプランナーは、食べ物や飲み物の管理における教育と経験に適しています。

食品や飲料管理の卒業証書には、多くの地元や遠隔地の学習オプションがあります。下記のプログラムを検索し、あなたが選んだ学校の入試事務所に直接お問い合わせください。